/

この記事は会員限定です

外需けん引3業種改善 4~6月の産業天気図

[有料会員限定]

日本経済新聞社が主要30業種を対象にまとめた2017年4~6月期の産業天気図予測は産業・工作機械、電子部品・半導体、鉄鋼・非鉄が改善する。これまで景気減速で低調だった中国向けの需要が拡大するなど外需がけん引役となる。

産業・工作機械は「小雨」から「曇り」に改善する。中国で自動車やスマートフォン(スマホ)向けが伸びる。現地の人件費高騰により、生産を自動化する設備の需要も旺盛だ。30業種の天気図を点数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン