タクシー初乗り値下げ、半年で6.8%増収 都内大手4社

2017/7/31 20:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本交通(東京・千代田)など東京都のタクシー大手4社は都内の一部について初乗り運賃を1月30日に改定した効果で、半年間の営業収入の合計が前年同期に比べ6.8%増えた。日本経済新聞社が31日まとめた利用実績で明らかになった。初乗り運賃が下がったことを実感しやすい2キロメートルまでの利用回数は2割増の740万回。短距離の「ちょい乗り」需要がタクシー利用回数を増やし、全体の増収につながった。

東京のタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]