丸の内に「三菱村」復活 重工が本社機能再び

2016/10/31 17:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は31日、経営戦略全般を担う「グローバル本社」機能を東京・丸の内地区に新設すると発表した。現在は東京・品川地区に本社ビルを構えているが、グローバル本社は2018年に竣工予定の大型ビルに入居する。丸の内地区には三菱グループの有力企業の本社が多い。三菱重工が丸の内に本社機能を戻せば、三菱グループの有力企業がそろって経営の中枢を置く「三菱村」が復活する。

三菱自動車にも余波

グローバル本社機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]