2019年1月24日(木)
速報 > 人事 > 記事

第一三共、真鍋新社長を発表 中山社長は会長に

2017/1/31 20:55
保存
共有
印刷
その他

第一三共は31日、真鍋淳副社長(62)が4月1日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任する人事を発表した。中山譲治社長兼最高経営責任者(CEO、66)は会長兼CEOに就く。同社は高血圧治療剤など循環器系の医薬品が主力だが、2025年度に向けてがん分野を主力に育てる方針だ。空席だった会長職を復活させ、新たにCOOを置いて二人三脚で会社の変革を急ぐ。

社長交代は7年ぶり。真鍋氏は全ての新薬候補物質の安全性を調べる研究所の勤務が長いが、近年は人事や経営戦略、日本事業のトップなど様々な部署を経験してきた。中山氏は引き続きCEOとして会社全般を統括し、海外展開などに力を注ぐ考え。

まなべ・すなお 77年(昭52年)東大農卒。78年三共(現第一三共)入社。09年執行役員、14年取締役。16年副社長。香川県出身。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報