村田製作所、電池に500億円投資 車載用も参入

2017/9/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

村田製作所は9月1日にソニーからの買収を完了する海外の電池工場で、2020年3月期までに500億円を投資する。スマートフォン(スマホ)用リチウムイオン電池などの売上高を3割増の2千億円に引き上げ、新たに自動車の電装品向け電池にも参入する。買収後すぐに設備増強に踏みきり、電池分野で先行する韓国サムスンSDIなどを追い上げる。

ソニーの電池事業の買収を完了した後、中国・無錫(江蘇省)とシンガポールの…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]