/

この記事は会員限定です

野村総研子会社、豪ITに買収提案 120億円

[有料会員限定]

野村総合研究所のオーストラリアの子会社でIT(情報技術)サービスを手がけるASGグループが、同国の同業SMSマネジメント・アンド・テクノロジーに買収を提案したことが分かった。SMSを巡ってはオーストラリアのITサービス会社DWSがすでに買収手続きに入っている。ASGは今回DWSを上回る約120億円の買収金額を提示した。

SMSはメルボルンに本社を置き、従業員数は1500人、年間売上高は200億円規模だ。営業やサ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン