2018年7月18日(水)

丸紅と双日、インドネシアにガス火力

2017/1/31 23:28
保存
共有
印刷
その他

 ■丸紅双日 31日、インドネシアの西ジャワ州で天然ガスを使う火力発電所を建設・運営すると発表した。発電出力は176万キロワットと、民間企業が運営するガス火力の発電所として同国で最大級。双日がインドネシアで発電所を運営するのは初めて。総事業費は18億ドル(2000億円)。経済成長に伴い拡大している電力需要に対応する。

 丸紅が40%、現地国有石油プルタミナが40%、双日が20%出資する。3社の合弁会社が国営電力会社PLNに25年間売電する契約を31日付で結んだ。建設用地は首都ジャカルタの東部にある西ジャワ州チラマヤ。運営開始は2021年の予定。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報