/

学研HDと河合楽器が業務資本提携 音楽教室のFCで協力

学研ホールディングス(HD)と河合楽器製作所は31日、業務資本提携すると発表した。約6億円ずつ投じて発行済み株式の2~3%を相互に取得する。河合楽器の音楽教室のフランチャイズチェーン(FC)展開を始めるなど、5年後に両社とも約5億円の増収効果を狙う。

河合楽器は現在、ほぼ全ての音楽教室を直営で展開している。新たにFCを2015年度中に国内40カ所で開設する。

学研HDはFCで小学生向けの「学研教室」を全国約1万5千カ所に展開している。河合楽器の金子和裕副社長は記者会見で「学研が持つFCのノウハウを吸収したい」と述べた。

中国や東南アジアで、算数とピアノが一緒に学べる子供向け教室のFC展開も共同で進めていく予定だ。両社は今年2月に業務提携し、音楽教室の中に「学研教室」を開くなど協力関係を築いていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン