/

三菱地所、京都にアウトレット 23年度開業めざす

三菱地所 京都府城陽市にアウトレットモールを開業すると31日に発表した。駐車場などを含めた敷地面積は約27万平方メートルで、2023年度の開業をめざす。同社のアウトレットモールとしては計画中を含めて11件目。京都府内で初のアウトレットモールになるという。

三菱地所は静岡県御殿場市や大阪府泉佐野市、神戸市など全国9カ所で「プレミアム・アウトレット」を展開する。18年度には埼玉県深谷市にも開く計画。各施設の店舗数は150~200あり、京都のアウトレットモールも増設しながら同規模をめざすという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン