/

車輸出2月0.3%減 3カ月ぶりマイナス、中国向け不振

日本自動車工業会は31日、2月の国内自動車生産・輸出実績を発表した。バスやトラックを含めた四輪車輸出は0.3%減の36万5855台と、3カ月ぶりのマイナスとなった。地域別にみるとアジア向けの輸出が21.8%減。特にトヨタ自動車が在庫調整を進めた中国向けが大きく減った。

二輪車では国内生産が11.2%減の5万79台と、統計を取り始めた1966年以降で2月として最低だった。市場の長期縮小に加え、昨年は消費増税前の駆け込み購入が多かった反動が出た。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン