2019年4月22日(月)

ヤマハ、半導体の自社生産撤退 鹿児島の子会社を売却

2014/10/31付
保存
共有
印刷
その他

ヤマハは31日、半導体の自社生産から撤退すると発表した。主にスマートフォン(スマホ)向けの半導体を製造している鹿児島の生産子会社を岡山県の企業に売却する。生産は台湾メーカーへの委託に切り替え、ヤマハは開発・販売に専念する。固定費や生産費用を削り、需要の変化に対応しやすくする。

子会社のヤマハ鹿児島セミコンダクタ(鹿児島県湧水町)を売却することで、半導体製造のフェニテックセミコンダクター(岡山県井原市)と基本合意した。時期は来年10月ごろで、価格は未定。122人いる正社員はフェニテックに移る。

半導体を中心としたヤマハの電子部品事業の売上高は188億円(2014年3月期)。単価下落による採算悪化を受け、鹿児島の子会社は12年に音源半導体の生産をやめ、全地球測位システム(GPS)などで使うスマホ用の地磁気センサーの生産に特化している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報