/

不二家、実質値上げ 原材料高で一部商品

不二家は31日、「ピーナッツチョコレート」など一部商品を実質値上げすると明らかにした。平均で内容量を3.5%減らす。カカオ豆やナッツなど原材料の高騰が理由。洋菓子も7月下旬から一部商品の規格を見直している。

10月出荷分から内容量を「ピーナッツチョコレート」は20グラム減の180グラムにする。「アーモンドチョコレート」は28粒から25粒に減らす。「カントリーマアム」や「ホームパイ」も規格を見直す。同社は2月に「不二家洋菓子店」で扱う約300品目のうち約120品目を値上げしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン