/

この記事は会員限定です

VW、10月の日本販売半減 排ガス不正で

[有料会員限定]

独フォルクスワーゲン(VW)の日本国内での新車販売が、10月に前年同月比で半減したことが31日分かった。日本では排ガス不正問題の対象となったディーゼル車を正規で販売していないが、ブランドイメージの悪化が響いたようだ。2015年通年では、前年まで15年間維持してきた輸入車首位の座を譲り渡す公算が大きくなった。

10月の新車登録台数は前年比約5割減って2400台程度となったもようだ。9月の9%減に比べ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り522文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン