JR東日本、山手線新駅周辺開発で素案 16年度から区画整理

2015/8/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)は31日、2020年の暫定開業を目指すJR山手線の品川―田町駅間の新駅周辺の都市計画の素案を国家戦略特区の東京区域会議に提出した。新駅のほか、線路の東西を結ぶ道路や公園などの整備計画を盛り込んだ。16年3月までの都市計画の認定を目指し、16年度から区画整理などに着手する。

新駅周辺の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]