2019年4月23日(火)

日本郵船・商船三井・川崎汽船、コンテナ船事業統合を発表
共同会社設立

2016/10/31 10:52
保存
共有
印刷
その他

日本郵船、商船三井、川崎汽船の海運大手3社は31日、コンテナ船事業を統合すると発表した。2017年7月に共同出資会社を設立し、18年4月から共同でサービスを始める。合計シェアは約7%となり世界6位となる。海運市況の低迷でコンテナ船事業は低迷しており、統合により経営を効率化して生き残りを目指す。

新会社の出資額は約3000億円で、日本郵船が38%、商船三井が31%、川崎汽船が31%を出資する。単純合算の売上高は約2兆円となる。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報