/

この記事は会員限定です

河合塾グループ、日米英語学院を買収 大学入試の変化に対応

[有料会員限定]

大手予備校の河合塾グループは1日、英会話教室を運営する日米英語学院(大阪市)を買収する。取得額は明らかにしていない。TOEICなどの英語検定試験を大学入試に活用する動きが広がっていることに対応するとともに、手薄だった大学生や社会人への英語教育サービスを拡大する。

1日付で河合塾グループの持ち株会社、KJホールディングス(東京・豊島)が日米英語学院の全株式を取得する。東京23区内に3校、関西圏に6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン