阪大発企業、小型脳波計を商品化へ 3.5億円調達

2017/8/31 11:36 (2017/8/31 12:35更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪大学発スタートアップのPGV(東京・千代田)が2018年度中にも、簡易に睡眠の様子などを把握できる小型脳波計を商品化する。大阪大学ベンチャーキャピタル(大阪府吹田市)や電子部品メーカー、金融機関などが31日までに約3億5千万円を出資した。PGVは研究者の採用を増やすなどして開発を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]