ホンダ、65歳に定年延長 国内全従業員4万人対象

2015/12/1 0:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ホンダは30日、定年を現状の60歳から65歳に引き上げる方針を発表した。現状の再雇用制度よりも給与の削減幅を緩やかにしてシニア社員の労働意欲を高める。今後、少子高齢化で労働人口が減るうえ、厚生年金の支給時期も2025年までに現状の61歳から65歳に引き上げられる。労働力確保のため、定年延長に踏み切る動きが大手企業に広がりそうだ。

ホンダの現制度では60歳で定年を迎えた後、定年時の50%の給与水準…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]