/

この記事は会員限定です

イケア全電力を再生エネに 国内の店舗、20年までに

[有料会員限定]

家具世界大手イケアの日本法人、イケア・ジャパン(千葉県船橋市)は2020年までに店舗で使う全ての電力を再生可能エネルギーで賄う。太陽光発電設備や地中熱を利用した空調システムを備えた店舗を増やすほか、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設も検討する。イケアは世界的に地球温暖化対策を進めており、長期的にはエネルギー調達コストの安定を目指す狙いもある。

イオンやセブン―イレブン・ジャパンが太陽光パネル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り482文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン