/

マイナンバーで特殊郵便物10月22%増 日本郵便

■日本郵便 30日発表した10月の郵便物などの引き受け実績のうち、簡易書留を含む「特殊郵便物」が4970万通と前年同月比22%増えた。税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度の番号通知カードの配達が始まり、同カードが約800万通を占めた。

郵便物全体は1.3%減の14億8856万通だった。封書などの「普通郵便物」で企業の利用が落ち込んだことなどが響いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン