ファミマ、ココストア系コンビニ250店売却 経営資源集中

2015/11/30 22:13
保存
共有
印刷
その他

ファミリーマートは30日、10月に傘下に収めた中堅コンビニエンスストアチェーン、ココストア(名古屋市)の子会社を、液化石油ガス(LPG)大手のミツウロコグループホールディングスの子会社に売却することで基本合意したと発表した。ファミマと重複する立地のコンビニ約250店や飲食店を切り離し、ココストアを約400店のコンビニ運営企業にして経営資源を集中させる。

2016年4月1日付で、ココストア子会社の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]