/

ミズノと大日本印刷、社員健康増進サービス提供

ミズノ大日本印刷は30日、企業向けに従業員の健康増進を支援するサービスを始めると発表した。ミズノは運動する施設やプログラムを紹介し、大日本印刷は従業員の健康情報データを管理する。まず9月に大日本印刷グループの社員を対象に大阪府内で試験的に実施し、その結果をもとにサービスの開始日や価格など詳細を詰める。

食の洋食化や慢性的な運動不足などで生活習慣病にかかる従業員が増えている企業は多いといい、健康状態が悪化すれば将来の健康保険費用の負担増にもつながる。厚生労働省なども企業側に従業員の健康管理を求めており、スポーツ企業が提供する新サービスの需要は高いと判断した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン