TDKなど日本勢、リチウムイオン電池増産
韓国勢を追撃

2015/7/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リチウムイオン電池を手掛ける国内メーカーが一斉に増産体制に入る。スマートフォン(スマホ)向けが好調なTDKは中国の工場に300億円を投じるほか、日立マクセルはウエアラブル端末向けを3割増産する。日本メーカーの世界シェアは、2011年に韓国勢に抜かれた。ただ、先進技術への評価は依然として高く、積極投資で韓国勢を追い上げる。

リチウムイオン電池は家電や自動車、エネルギーなど幅広い分野で使われる。米調…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]