/

イズミ、広島県のスーパー買収で基本合意

イズミは30日、広島県を中心に食品スーパーを展開するユアーズ(広島県海田町)と資本業務提携に関する基本合意を結んだと発表した。ユアーズが実施する第三者割当増資をイズミが全額引き受け連結子会社化する。発行する株式数や引受金額については今後協議する。9月1日に契約を結ぶ予定。

ユアーズは小型の食品スーパーに強みを持つ。イズミは大型ショッピングセンターが主力だが、現在、食品に特化したスーパーの出店を増やしている。ユアーズのノウハウを取り入れ店舗の魅力向上につなげる。ユアーズは増資で得た資金で新規出店や既存店の改装などを進める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン