/

この記事は会員限定です

JPホールディングス、保育士給与平均10%上げ

[有料会員限定]

保育サービス最大手のJPホールディングス(HD)は4月から、保育士の月例給与を全国平均で10%引き上げる。同社の賃上げは2年ぶり。保育業界では人手が足りず、同社が主力とする首都圏は保育所を開きにくい。国や自治体の補助金を使うことで待遇改善を進めて人手を確保する。

月例給与を上げる対象は保育士を中心とした正社員約2300人。地域の人手不足に応じて上げ幅を3~15%に設定する。都内勤務だと15%引き...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン