ABインベブ日本法人社長「プレミアムビールは成長余地」

2017/5/30 17:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

昨年から日本で本格営業を始めたビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI、ベルギー)のトゥーン・ヴァン・デア・ヴィア日本法人社長が30日、日本経済新聞の取材に応じた。日本のビール市場は「ビール離れ」が進み消費量は12年連続で減ったが、「プレミアムビールはまだ成長余地がある」と指摘。7月から直接販売に切り替える「コロナ」などの販売拡大に注力する考えを示した。

ABIはこれまでキリンビ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]