/

この記事は会員限定です

ABインベブ日本法人社長「プレミアムビールは成長余地」

[有料会員限定]

昨年から日本で本格営業を始めたビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABI、ベルギー)のトゥーン・ヴァン・デア・ヴィア日本法人社長が30日、日本経済新聞の取材に応じた。日本のビール市場は「ビール離れ」が進み消費量は12年連続で減ったが、「プレミアムビールはまだ成長余地がある」と指摘。7月から直接販売に切り替える「コロナ」などの販売拡大に注力する考えを示した。

ABIはこれまでキリンビ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません