2019年6月25日(火)

日立、製造業向けIoTシステム 三菱電機・インテルと

2016/6/30 19:51
保存
共有
印刷
その他

日立製作所は30日、三菱電機やインテルと組んで、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の製造業向けシステムを開発すると発表した。工場の機械にセンサーを取り付けて稼働状況などを収集し、企業の業務システムを連携させる。2017年6月までに実証実験を終え、早期の実用化を目指す。

日立はデータ分析や機器同士の接続などを担当。工場の機械に取り付けるセンサーや制御機器は三菱電機が提供する。同社は設備の稼働状況の可視化や予防保全などの自動化技術を得意とする。日立が強みとするクラウドや人工知能(AI)関連技術と組み合わせる。

工場の生産効率を上げるだけでなく、設計から販売に至るまでの工程をIT(情報技術)でつなげる。例えば、販売計画を世界規模で見直した場合に国境を越えた工場同士ですばやく生産調整できるようにしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報