グリーンハウス、米でヘルスケア事業参入

2016/12/1 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■食堂受託運営のグリーンハウス(東京・新宿) 来春にも米国でヘルスケア事業に参入する。食事を参考に生活改善などの助言を行うアプリを米国用に展開する。有料会員になると、より質の高いサービスを受けられる。2018年までに会員数100万人をめざす。同社が日本国内で展開する健康管理アプリ「あすけん」を、米国用に設定を変えた「Asken Diet」を展開する。

食事の内容をアプリで選択すると摂取した栄養素…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]