/

この記事は会員限定です

エスビー食品、中国生産から撤退

[有料会員限定]

エスビー食品は中国でのカレールウなどの生産を打ち切る。東京電力福島第1原発事故の影響で主要原材料を日本から輸入できない状態が続いて商品の品質を維持できないと判断し、大連にある共同出資会社の清算手続きに入った。大連の工場はエスビーの唯一の海外生産拠点だった。

同社は1995年に日本や中国の企業と共同出資で製造・販売会社を設立。96年から練りワサビ、2006年からカレー製品を生...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン