2019年8月24日(土)

睡眠・疲労の測定センサー 任天堂、15年度に発売

2014/10/30付
保存
共有
印刷
その他

任天堂は睡眠や疲労の状態を手軽に測定できるセンサーを2015年度から販売する。30日の経営方針説明会で岩田聡社長が明らかにした。ベッドの横にセンサーを置き、マイクロ波で睡眠中の体の動きや呼吸、心拍を計測する。ゲーム関連事業の不振が続くなか、市場拡大を見込める健康関連事業に進出する。

計測したデータをクラウドサーバーに送信して睡眠や疲労状態を「見える化」し、利用者に運動や食事の改善策を提案する。ゲームのノウハウを生かし、楽しく続けられるよう工夫する。

従来、携帯電話のアプリや腕時計端末を使って睡眠状態を計測する方法はあった。新製品は「身につけたり操作したりする必要がなく継続して使いやすい」(岩田社長)としている。

センサーの開発や睡眠状態の分析で定評があり、米国に拠点を持つレスメド社と協力する。機器の詳細や料金体系は15年度に公表する。本格的に収益に貢献するのは16年度になる見通しだ。

任天堂はビデオゲームを中心としてきたが、据え置き型ゲーム機「Wii U」の不振により3期連続で営業赤字が続いている。今年1月に娯楽を「人々のQOL(生活の質)を楽しく向上させる」として健康事業への参入を表明していた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。