パナソニック、TVパネル完全撤退 液晶の姫路生産9月終了

2016/5/31 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックはテレビ用液晶パネルから撤退する。9月末をメドに姫路工場(兵庫県姫路市)での生産を終了し、従業員数百人を自動車用の蓄電池工場などに配置転換する方針だ。激しい価格競争が続き、採算を確保できないと判断した。国内でテレビ用液晶パネルを生産するのは台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業とシャープの連合の2工場だけになる。

このほど生産終了の意向を複数の取引先に伝えた。同工場では期間従業員を含め約1千…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]