/

USJ営業益最高の390億円 15年3月期、「ハリポタ」効果

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市)を運営するユー・エス・ジェイは2015年3月期の営業利益が前の期比61%増の390億円となり、2期連続で過去最高を更新したことが30日わかった。昨年7月開業の映画「ハリー・ポッター」をテーマとしたエリアなどが人気で、大幅な増益となった。

売上高も44%増の1385億円で過去最高だった。入場料値上げに加え、「ハリポタ」エリアのグッズ販売などが好調で客単価が向上した。税引き利益も約3.5倍の222億円となり、過去最高だった13年3月期の87億円を大きく上回った。

1月から開催した日本のアニメやゲームをテーマとした期間限定イベント「ユニバーサル・クールジャパン」も人気を集め、閑散期の冬季の集客に大きく貢献した。15年3月期の入場者数は約220万人増の約1270万人と、13期ぶりに過去最高を更新した。

ユー・エス・ジェイは株式の再上場を目指しており、早ければ今秋に上場する見通しだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン