スカイマーク株、連日の年初来安値 一時16%安

2014/7/30付
保存
共有
印刷
その他

30日の株式市場でスカイマークの株価が大幅続落した。前日比16%(41円)安の209円まで一時下げ、連日で年初来安値を更新した。欧州エアバスが29日までにスカイマークに対して超大型機の売買契約の解除を通告したことを巡り、業績悪化を警戒した売りが膨らんだ。

30日の終値は14%安の216円。下落率は東証1部で2位だった。

スカイマークの西久保慎一社長は29日に記者会見し、当面の資金繰りに問題はないと説明していた。ただ市場では「額面通りには受け取られず、株式を長期保有していた個人も手放す動きを強めている」(ゴールドマン・サックス証券の森内健矢アナリスト)との見方が出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]