/

この記事は会員限定です

山崎製パン、主力100品目に集中 取扱商品13%削減

[有料会員限定]

山崎製パンは2016年12月期中にパンなどの取扱商品を13%減らして1千品目にする。主力100品目に生産・販売を集中させ、毎月2~3品の製法などを見直してアピール力を高める。食品各社は原材料や輸送コストの高止まりに苦しんでいる。山崎製パンは消費者になじみのある主力商品を拡充することで、効率性を高めると同時に販売を強化する。

同社は総菜パンの「ランチパック」や食パンの「超芳醇(ほうじゅん)」など1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り731文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン