カインズ、大都と資本・業務提携 商品ノウハウ共有

2017/8/29 19:41
保存
共有
印刷
その他

ベイシアグループのホームセンター大手、カインズは29日、DIY用品販売の大都(大阪市)と資本・業務提携したと発表した。大都の株式の10%強をカインズが31日付で取得する。他社に資本参加するのは同グループの企業で初めて。大都が持つ商品やネット通販のノウハウを活用する。

カインズの高家正行副社長が9月上旬、大都の非常勤社外取締役に就任する。両社は2016年9月に業務提携し、共同仕入れや売り場づくりで協力してきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]