楽天、書店と販売連携 ネットと実店舗のデータ相互活用

2016/3/1 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天は全国約1600の中小書店と連携してインターネットによる書籍販売を強化する。筆頭株主となっている出版取次大手の大阪屋(東大阪市)を通じてネットと実店舗の販売データを相互活用。楽天はネット通販だけでは捉えきれない客層の情報を品ぞろえなどに生かす。中小書店も楽天の共通ポイントやネット販売データを活用して集客する。

大阪屋が楽天の共通ポイント「楽天スーパーポイント」に対応したPOS端末の提供を始め…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]