/

ネスレ日本、味の素から高齢者向け流動食事業取得

ネスレ日本は29日、味の素から高齢者向けの濃厚流動食の事業を取得すると発表した。医療機関向けの栄養補助食品の販売でも味の素と提携する。ネスレはアミノ酸技術を生かした高機能商品を手に入れることで、医療機関や介護施設向けの販売を拡充する。味の素は栄養補助食品の家庭向け販売に特化する。

鼻や胃にチューブを通して摂取する濃厚流動食の2ブランドを4月25日に取得する。取得額は非公表。同時に経口補水液などの栄養補助食品の医療機関向けの販売も始める。味の素の医療機関向けの販売子会社は11月末で解散する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン