国分、森永乳業子会社の卸売り事業を買収 11月に

2015/6/29付
保存
共有
印刷
その他

食品卸大手の国分は29日、森永乳業の子会社「デイリーフーズ」(東京・港)から家庭用冷凍食品の卸売り事業を11月に買収すると発表した。取得する事業の年商は約115億円。デイリーフーズの営業網などを生かし、需要拡大が見込まれる低温管理の食品卸事業を強化する。

子会社の国分フードクリエイト(東京・中央)を通じて取得する。同じく森永乳業子会社で、関西でアイスクリームなどを卸売りするクサヤ(大阪市)の全株式を8月1日に取得することも明らかにした。クサヤの2015年3月期の売上高は14億5700万円。国分は2社の事業や株式の取得額を明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]