/

この記事は会員限定です

日本ユニシス、診療情報を地域で共有 岩手で受注

[有料会員限定]

日本ユニシスは医療や介護関連の施設が地域の患者情報などを共有するシステムを開発した。病院や介護施設などが持つ情報を同社のシステムが集め、各施設が見やすいようにして提供する。国は地域全体で高齢者などを支える仕組み作りを目指しており、IT(情報技術)の面から後押しする。

第1弾として岩手県大船渡市や陸前高田市など2市1町の医師会や薬剤師会などで構成する一般社団法人未来かなえ機構が採用した。2016年4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン