ホンダ、量産型EVコンセプト車公開 独の車ショー

2017/8/29 19:55
保存
共有
印刷
その他

ホンダは29日、9月12日に開幕する独フランクフルト自動車ショーで、電気自動車(EV)の新たなコンセプト車を世界初公開すると発表した。ホンダが現在開発中の量産型EVのコンセプト車で、欧州でも発売を予定している。2025年までに欧州販売の3分の2をEVやハイブリッド車(HV)など電動車にする目標を掲げており、品ぞろえを拡充する。

ショーでは八郷隆弘社長が登壇し、今後の電動化戦略を発表する。ホンダは8月から米国の一部地域でEVのリース販売を始めたほか、18年には中国専用のEVを投入する計画。これとは別に開発を進めているEVのコンセプト車を披露する。

ホンダはEVの開発体制を強化しており、昨年秋に研究所に専門組織を立ち上げている。フランクフルトではEVのコンセプト車のほか、多目的スポーツ車(SUV)「CR-V」のHVの欧州仕様なども出展する。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]