/

東レ、植物由来の繊維で水着生地

■東レ 植物由来の繊維で作った水着生地を展開すると29日発表した。原料の約30%はサトウキビ由来の糸で、従来の水着と同じ着心地だという。環境志向を高める消費者の購入につなげる。水着メーカー向けに初年度に約1万枚、3年後には約5万枚の販売を見込む。

水着に使う生地の原料は石油が一般的。東レは2013年から衣料品向けに植物由来の繊維を供給している。これまでは体育着や作業着の利用が多かったが、消費者のなじみが深い水着にも供給先を広げ、認知度を高める。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン