/

ディズニーランド、入場全券種値上げ オリエンタルランド発表

オリエンタルランド(OLC)は29日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の入場料を4月1日から引き上げると発表した。個人と団体向けの全券種にあたる15券種を値上げする。過去の投資を回収するとともに、今後の大規模投資に備える。

値上げ幅は大人(18歳以上)で約5~26%。TDLかTDSを1日自由に利用できる「1デーパスポート」は、大人が6400円から6900円になる。どちらかを1年間利用可能な「年間パスポート」も同5万3000円から5万9000円にする。

一方、同日発表した14年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%減の608億円だった。売上高は4%減の3521億円。15年3月期通期の業績予想は変えなかった。

シニア向けの割引チケットの対象年齢も従来の60歳以上から65歳以上に引き上げる。駐車料金も14年ぶりに上げる。OLCが入場料を一斉改定するのは、2014年4月の消費増税時を除けば4年ぶりとなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン