/

ドンキHD、ハワイの食品スーパー買収

ドンキホーテホールディングス(HD)は29日、食品スーパーを運営するQSI(米ハワイ州)を買収すると発表した。取得額は非公表。QSIはハワイ・オアフ島を中心にスーパーなどの小売店24店を展開する。ドンキHDはハワイでスーパー5店を運営。買収によりハワイで店舗網を広げ、商品の調達や物流の効率化につなげる。

ドンキHD傘下のパン・パシフィック・インターナショナル(米デラウェア州)が8月末にQSIの発行済み全株式を取得する。QSIの2016年9月期の売上高は490億円で、ドンキHDのハワイのスーパー事業の約2倍の規模を持つ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン