遺伝子治療薬を国内発売へ 田辺三菱など、規制緩和で

2016/2/1 2:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人の体に特別な機能を持つ遺伝子を入れ、がんなどの難病を治す遺伝子治療薬を国内の製薬各社が売り出す。第1弾は田辺三菱製薬で、糖尿病などによる足の切断を防ぐ薬を来年にも発売する。アステラス製薬は新たながん治療薬の開発に乗り出した。遺伝子治療は再生医療とならぶ次世代医療の柱。日本で開発期間を短縮できるよう規制が緩和されたのを受けた動きで、世界に先駆けて実用化が広がってきた。

遺伝子治療薬の世界市場は2…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]