/

この記事は会員限定です

サムスンが新型スマホ 発火事故後初の旗艦製品

[有料会員限定]

【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は4月にも新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーS8」を発売する。設計の柔軟性に優れる有機ELパネルを活用した革新的なデザインが売り物で、昨夏に発生したスマホの発火事故後で、スマホの旗艦シリーズでは初の新製品。毀損したブランドの信頼を取り戻せるか「S8」の売れ行きが試金石になる。

S8は表面の外枠を極力減らし、ほぼ全面がパネル。本体の四隅の丸みに合わせてパネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン