米GE、岡山の塩田跡地に国内最大級メガソーラー

2014/9/29付
保存
共有
印刷
その他

米ゼネラル・エレクトリック(GE)は29日、岡山県瀬戸内市の塩田跡地に発電能力約23万キロワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。事業化を決定した案件では国内最大級となる。総事業費は1100億円で、2019年に稼働させる。

発電した電気は中国電力に全量を売電する。売電収入は年間で約100億円規模にのぼる見通しだ。

発電事業を運営する特別目的会社(SPC)にGEグループが6…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]