/

この記事は会員限定です

「東洋のハリウッド」東京・調布に映画館復活

商業ビル「トリエ」開業

[有料会員限定]

「白い巨塔」「黒い十人の女」「静かなる決闘」――。戦後こうした著名映画を生み出した会社が集積し「東洋のハリウッド」と評された東京都調布市に映画館が帰ってきた。29日、京王線調布駅前に商業施設「トリエ京王調布」が開業。家電量販店やアパレル・雑貨店のほか、イオン系のシネマコンプレックスなど約70店が入った。「映画のまち」をうたう調布市はかつての輝きを取り戻せるか。

「この映画館で心に栄養を与え、調布...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン