日本郵便、再配達削減へキャンペーン ポイント付与

2017/3/29 19:32
保存
共有
印刷
その他

日本郵便は29日、再配達を減らすためのキャンペーンを始めると発表した。郵便局や宅配ロッカーで同社の宅配便「ゆうパック」を受け取ると共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」などのポイントがもらえる。削減した配送コストを消費者に還元する。効果があれば終了後も継続を検討。自宅以外で受け取れる場所を周知し、配達員の負担減につなげる。

期間は4月25日から9月30日まで。通販サイトで購入した商品が対象だ。郵便局の場合は直接受け取りで50ポイント、再配達でも10ポイントを付与する。1度目の配送ならコンビニエンスストアや日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」でも5ポイントがもらえる。

キャンペーンは日本郵便の特設サイトで応募できる。利用者は受け取ったゆうパックに記載した問い合わせ番号やポイントサービスの会員番号を入力する。日本郵便が申し込み内容を確認し、ポイントの提供会社に付与を依頼する仕組みだ。

ポイントサービスは三菱商事系のロイヤリティマーケティング(東京・渋谷)が運営する「Ponta(ポンタ)」や、イオンの「WAON(ワオン)」など4種類に対応する。ポイントにかかる費用は日本郵便が負担する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]