/

この記事は会員限定です

建築模型の博物館開設 寺田倉庫、著名建築家と8月メド

[有料会員限定]

トランクルーム運営の寺田倉庫(東京・品川)は8月をめどに建築家が建物の設計の際に作る建築模型を集めた国内初の博物館を同社本社内に開く。著名建築家の槇文彦氏や隈研吾氏らと協力した。運営主体となる一般財団法人・建築文化保存機構を2月に設立し両氏らが役員に就く。日本の建築の魅力を発信し年3万人の来場を見込む。

建築模型は建築家の発想の軌跡をたどれるなど資料価値が高く愛好家も多い。国内では保存や活用する仕...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン