2018年7月22日(日)

ジョブズ夫人、米名門誌の経営権を取得

2017/7/29 19:24
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップル創業者故スティーブ・ジョブズ氏の妻、ローリーン・パウエル・ジョブズ氏の慈善団体が28日、米老舗メディア、ジ・アトランティックの経営権を取得することが決まった。買収額は明らかになっていない。米国ではIT(情報技術)企業の創業者やその家族がメディアの所有者となる事例が増えている。

 ジョブズ夫人は教育や移民制度改革を支援する慈善団体エマーソン・コレクティブの会長で、非営利メディア、プロパブリカを支援するなどメディアへの関心が高い。

 アトランティックは詩人ラルフ・エマーソンらによって、文芸誌として1857年にボストンで創刊。作家マーク・トウェインの作品も数多く掲載された。外交や経済も扱う中道の硬派な老舗評論誌だが、デジタル化を積極的に進めている。現オーナーの3人の息子がメディア経営に興味を示さなかったため、新オーナーを探していた。

 米国ではアマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス氏、フェイスブックのクリス・ヒューズ氏、イーベイのピエール・オミダイア氏などIT企業創業者や家族がメディア所有者となっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報